サムネイル画像

川渡温泉山ふところの宿みやま 2022年5月(2)

夕食は新館入口近くのこちらの入口から入る別室にて。こんな準備が。食前酒は定番のブルーベリー酒。ジュースじゃなくて、しっかりお酒だよ。岩魚の田楽。お新香もアテなり。ほやの酢の物は大好物。あちらは好まないので、こちらで2つとも喰う。それもまた幸福なり。これよ、これ。うん。間違いない。こちらのお宿に来た、という感じ。お初のような。小田巻蒸。下にはうどんが隠れていた。そういうものなのかと了解。これはお品書...

サムネイル画像

川渡温泉山ふところの宿みやま 2022年5月(1)

そんなこんなで、なんとか15:00過ぎに無事に到着。一年ぶりの 川渡温泉山ふところの宿みやま さん。母屋も本館も、いつものまま。新館に向けて進んで、この日は1階の部屋に案内される。あの空間からは見えないように衝立あり。天井の高さ、そして梁の太さを実感できるのが、この部屋の魅力。広縁には椅子が2脚。定番はそのまま、変わらずにある。浴室は男女で対称的なつくり。いまさら的だけど、これが脱衣処で、黒い湯の花が...

サムネイル画像

ちょっとらーめんでも

船橋のららぽーへ。主たる目的はいろいろな買い物だが、行ってしまえばお昼も食べたくなるもので、こってり方向を志向すれば、自ずと 松戸富田製麺 さんにならざるを得ない。それなりに並んでからカウンターへ案内される。あちらは濃厚中華そば。レアチャーシューはこのメニューの特権かな。太麺を持ち上げてくれた。率先して写真撮影にご協力くださる。こちらは定番の濃厚つけ麺。麺そのものが美味い。太い。こってりのつけダレ...

サムネイル画像

四万温泉長静館 2022年4月(3)

朝食は8:00開始。夕食と同じ座席で。最初の用意はこんな感じ。このあとご飯、味噌汁、あともう一皿が来るのだが、それら全体が揃った写真は撮っていないので、以下はそれぞれの写真を並べるのみ。蕗味噌はご飯がすすむお供。いつもの通り。美味い。茄子の煮浸し、うまうま。ちょっと酸っぱいのもいつも通り。卵焼きに、煮物も定番。着席後に運ばれる一皿は豚肉たっぷり。味噌汁は具だくさんで熱々。これも楽しみ。そして、、、前日...

サムネイル画像

四万温泉長静館 2022年4月(2)

夕食は18:00開始。いつもの場所へ移動し、空いているところへ。これで内容を確認。すでにhosさんがアップしているので、目新しさは欠片もなし、ですが。瓶ビールからスタートして、玉ねぎのムースが登場。美味い・・・という感想しかない。上に載る生の玉ねぎもすんごく美味い。彩菜。このお皿で、いろいろに工夫された、多種多様な野菜をじっくり味わう。ニジマスも、忘れちゃいけない存在感。赤ワインをお願いする。魚料理は、身...

サムネイル画像

四万温泉長静館 2022年4月(1)

こうして 四万温泉長静館 さんに到着。いつも通りフロントでチェックイン。フロントのミニチュア展示は、季節を取り入れつつ、コロナ禍を反映したもの。かっぱえびせんの中身まで入っているのには驚く。特段の変化なく、いつも通り。部屋もいつもの通り。男湯は内湯も適温。熱すぎない。もちろん露天のほうがちょっとぬるめで、まったりできる。貸切のほうもいつも通りで、快適。こちらも適温で、掛け流しのお湯に揺蕩うばかり。...