FC2ブログ

ほんのちょっぴり温泉気分

大府平温泉ホテリ・アアルト 2018年6月(3)

-
目覚めたら、まずは確保しておいた飲むヨーグルト。朝食は8:00開始に。食事処に行ったら、最初だった、、、ふむふむと見つつ、真ん中の暖炉のところへ。和食系のおかずから、フルーツ、デザートまで、いつもの通り充実の品揃え。まずは生野菜を運んで、プレートがやってくる。鰆は美味い。上に載る根曲がり筍も美味い。ベーコンもしっかり食べ応えあり。パンは昨晩と同じで、近くのささき亭というところからの取り寄せ。美味し...

大府平温泉ホテリ・アアルト 2018年6月(2)

-
夕食は18:00開始で。箸置きも小洒落てるねえ。スパークリングワインで乾杯。本日のアミューズってことで、ニシンの燻製は柑橘系のオイルが、ああっ柑橘だと思わせながら、じつに合う。キッシュは、小さいんだがチーズの風味をしっかり堪能させてくれる絶品。個人的感想は、これがアミューズのイチオシ。ツナを使った味わいが、うん、美味い。下の白い部分がじゃが芋や玉葱などで作られ、これまた絶品だと思う。ごった煮はいわ...

大府平温泉ホテリ・アアルト 2018年6月(1)

-
さらに南下して、ひめさゆりの群生地へ。そこからは喜多方市内が見下ろせた。ギリギリ、花は見頃を維持。でもひめさゆり祭りの最後までは、とてももたないだろうなあと感じる、枯れ始めの時期。1週間前がちょうど満開だったそうな。今年はどの花も開花が早いね・・・その場所でちょいと昼食的な。すみれさんの朝食じゃ腹が減らんので、鶏肉とじゃがいもの煮込んだものを。1人前を2人で分ける。それで十分。五色沼に着いても、磐...

大府平温泉ホテリ・アアルト 2016年10月(3)

6
朝食も同じ場所で。8:00開始でお願いしました。暖炉のまわりにはビュッフェの用意。ウチが泊まった約1年前にうひひの日さんが行かれていて、さらに去年の11月には鴨ミールさんも行かれていて、ビュッフェの様子はそちらの記事の方がはるかにていねいでわかりやすいので、ご覧になることをオススメします。朝シャンは夢の又夢也。牛乳は希望すれば出してもらえます。妻は所望。プリンがあって、ほっと一息。宿泊客数が多くはな...

大府平温泉ホテリ・アアルト 2016年10月(2)

-
夕食は18:30を選択。相変わらずいい雰囲気の食事処です。いつも通りのお福分け。スパークリングワインでスタート。相変わらず艶やかな前菜です。柔らかいヤリイカには唐墨オイルをからめて。これは日本酒にこそ合いそうだ、と。薄味でヤリイカの甘みが引き立つんですよねー。時期限定の生キクラゲとキノコの酢の物って感じですが、酸味は抑えてあって、食感も豊か。美味しいーニンジンとポロ葱のムースみたないなものに、ウニ...

大府平温泉ホテリ・アアルト 2016年10月(1)

-
五色沼からほど近い本日のお宿。大府平温泉ホテリ・アアルト さん。ようやく4度目の訪問を果たしました。いやぁ玄関側は真っ赤に紅葉してました。玄関を入るといつものオブジェ。ここでもカボチャがたくさん。このロビー空間は堪らんね。あぁっ、、、アアルトさんに来たなぁって感じます。中庭も紅葉しつつ。この日は、2Fの一番端、前回泊まって快適だった201。部屋の横にはこんなオブジェも。目の前には3Fへの階段。美しい...

大府平温泉ホテリ・アアルト 2015年5月(2)

6
では夕食。食事処はなんともいえぬ雰囲気。満室だったと思いますよ。でも何ら不満のない対応でございました。入口で待たされるなんてこともないし。そして会津の地産地消を目指した、相変わらずの魅力的なメニュー。ま、詳しくは語り得ません。美味しいお料理の連続だったというのみ。なので料理名は上のお品書きにて。着席するとこんな前菜が登場。唯一セロリが嫌いなんで、、、、グレッグ=酢漬けのセロリ以外はうまうまーーーを...

大府平温泉ホテリ・アアルト 2015年5月(1)

-
そんなわけで絶賛GW中、、、、というタイミングで、大府平温泉 ホテリ・アアルト さんへ。まだ桜がかろうじて。といっても例年より1週間以上季節が早い、、とのこと。相変わらずいいですねぇ、ここのロビー空間は。新緑が少し、、、というのも、例年のGWでは見られない光景だそうで。今回は2階ツインで一番安い部屋のうち、唯一未訪だった201へ。2階のはしっこに入口。ここから横長の部屋です。玄関入って、正面に水場、右...