FC2ブログ

ほんのちょっぴり温泉気分

立久恵峡温泉御所覧場 2016年9月(4)

4
夜中はかなりの豪雨。朝もちょっと降ってますが、このあとは晴れる方向へ。食堂からの窓越しに立久恵峡。朝食はこの食堂にて。7:00、7:30、8:00の3択で、ウチは7:30に。ジュースとかコーヒーとかは自由に飲めます。またごはんのお代わりも自由に。納豆や海苔もあります。デザートはぶどう。ごはんとしじみの味噌汁が運ばれて完成。きゅうりが古漬けというよりかなり甘め。販売されているゆずの香きのこは、たしか...

立久恵峡温泉御所覧場 2016年9月(3)

-
夕食は18:30にお願いしました。部屋に電話があって、フロントまで行きます。そこからフロントと同じ階の個室に案内されて、部屋食のような状態に。食前酒のヤマモモ酒で乾杯。梅酒みたいな。泊まれるような部屋ですね。というか、ふだんは宿泊にも使うのかも。グラスが小さくてちょっと厄介でしたが、一番搾りの島根づくりは、濃いめの口当たりでかなりうまうま♪お料理のお品書きはなくても、ちゃんと説明してくれます。お造...

立久恵峡温泉御所覧場 2016年9月(2)

-
この日のお宿は 立久恵峡温泉御所覧場 さん。立久恵峡という名所に面したお宿で、7代目松江藩主の松平治郷、というよりお茶やらお菓子やらで有名な不昧公といったほうがいいのかも知れませんが、その人の別荘があった跡地なんで御所覧場っていうらしい。何やら国道の上下線が分かれて平行に走り、その間に挟まれて建っているお宿。出雲市街から須佐神社方面に向かう一通に面した側にフロント入り口があります。裏側は一段下がっ...

立久恵峡温泉御所覧場 2016年9月(1)

-
2016年9月。関東に台風が接近しつつ・・・・そこから逃げるように、羽田を離陸。そんななか、米子空港を眼下に見下ろしつつ、中海に浮かぶ島が橋でつながっているんだなぁなどと、見ていると、まもなく着陸。無事に、出雲縁結び空港ってところに。レンタカーで向かったのは、定番中の定番、出雲大社。妻は2度目、私はお初。拝殿でお参りを済ませ、旅の無事を祈ります。本殿を背後から。でっかいなぁ、やっぱり。門前町へと繰り出...