FC2ブログ

ほんのちょっぴり温泉気分

美ヶ原温泉鄙の宿金宇館 2017年7月(4)

-
朝食は8:00開始。同じ部屋で。窓の外の中庭も明るくてキレイ。まずはりんごジュースを飲んで、おかずをざっと眺めつつ。蕪の糠漬けがとっても美味しい。ふきの煮物は絶品。しっかり歯応えが残る逸品。自家製でしょうね、間違いなく。お浸しもいいお出汁に浸かってますよ。ふき味噌、ちりめん山椒、わさび漬け。どれもごはんのいいお供。鮭は脂がのってしょっぱさ控えめ。卵焼きはかなり甘い。でも美味しい。茄子の揚げ浸しも文...

美ヶ原温泉鄙の宿金宇館 2017年7月(3)

-
夕食は18:30開始と決まっているようです。ウチにはちょうどいい時間。食事処の廊下まで行くと部屋に案内されます。個室ですが、襖一枚隣の部屋の話し声は聞こえるな、と。こんな最初。右端の食前酒はナイアガラワイン。美味しい白ワイン。お品書きはありませんが、お料理はちゃんと説明してくれます。先付なのでしょうか、手前は、カボチャ豆腐。出汁ジュレがかかってます。甘~いカボチャの豆腐に出汁が合うんだなぁ。スプー...

美ヶ原温泉鄙の宿金宇館 2017年7月(2)

-
談話室の脇から温泉へ。夜の入口は、青白く照らし出す「湯」から。その先にも「湯」が。ここを右に折れると、正面が到着時の男湯。手前が貸切風呂。入浴は23:00まで。翌朝は男女を入れ替えて6:00~10:00まで利用可。まずは最初の男湯。小洒落た脱衣棚。浴槽は不思議な形状。循環・加温しつつも、源泉がつねに流し込まれているので、浴槽からはお湯が溢れ続ける。基本的に曲線によって囲まれる浴槽。真っ直ぐなのは階...

美ヶ原温泉鄙の宿金宇館 2017年7月(1)

-
さわんど大橋から車で移動。松本の市街地を抜けて辿り着いた先が、美ヶ原温泉鄙の宿金宇館 さん。美ヶ原温泉の温泉街からは少し離れた高台に位置するお宿。前からずっと訪問してみたいと思いつつ、なかなかタイミングが合わず、やっと実現。お宿の前、正面に駐車場があった。趣ある門構え。清々しい玄関。なるほど、叶館か・・・フロントも重厚感のある雰囲気。昔ながらの趣を残す建物全体がなんとも言えない旅情を掻き立ててくれ...