FC2ブログ

ほんのちょっぴり温泉気分

日光中禅寺温泉奥日光ホテル四季彩 2016年10月(3)

-
夕食は、この日は問答無用の18:00開始でした。到着時にそんな感じで説明されます。場所はロビーから見下ろした食事処。ここに18:00になったら勝手に行くシステム。入口にはこんな飾り。この食事処の雰囲気がひじょーにいいっ♪ 思わず温泉に行く途中で、夕食開始時間になるはるか前だったのですが、その様子を撮影してしまった、、、、で。18:00に行くと、窓際の席に案内されました。前菜のみが並ぶところに、瓶ビ...

日光中禅寺温泉奥日光ホテル四季彩 2016年10月(2)

-
食堂の先をさらに階段で降りる、、、よーするに地下1F的な位置に浴室あり。暖簾を潜ると、左に向けて椅子があって、外の景色を眺められます。左側が男湯。女湯は写真がないです。冷水が自由に飲めますね、ここで。脱衣処はこんな感じ。お風呂は24時間利用可。ただし、19:00~19:30と5:00~5:30は掃除のため利用不可。浴室入り口の脇には鍵付きのロッカーもあり。みなさんこれをかなりの頻度で利用。籠を使っ...

日光中禅寺温泉奥日光ホテル四季彩 2016年10月(1)

-
紅葉が始まりつつある奥日光で泊まった先は、日光中善寺温泉奥日光ホテル四季彩 さん。お宿前の駐車場では、紅葉がポツポツと。玄関を入ると、ロビーが広々。このお宿の見所になっているようです。ロビーの端には、冷水やコーヒーなどがいつでも飲める準備があります。ちょうどピアノの上あたりにシャンデリア。このロビーが建物の2Fにあたるので、ロビーから見える窓の外には緑が広がっていて、その下に、何やら白い布が。これ...

四万温泉長静館 2016年10月(3)

-
朝食は8:00開始。昨晩と同じテーブルに。野菜ジュースと牛乳が用意されているのは、さすが休前日。1年ぶりですからね、休前日に泊まるのは。ちりめん山椒は、これだけでごはんが1膳はイケちゃう代物。妻の分はまたしても山椒抜き。甘唐の炒め煮。青菜の酸味のあるおひたし。着席後に熱々が運ばれるマイタケと豚肉の煮物。納豆入り卵焼き。絶妙な焼き加減の塩鮭。脂ノリノリで美味い。妻はこれだけで十分とまで。いつもの定番...

四万温泉長静館 2016年10月(2)

6
夕食は18:00開始。一番奥に陣取りまして、あとは瓶ビールを飲みながら、配膳されるのを待つばかり。で。キッシュとシャンピニオン 大人味のキッシュと秋のスープ女将さんが、もう3度目ですね、季節がめぐりました、と。たしかに、この前菜は3度目。でもねぇ、何度食べても美味しいものは美味しいし、飽きないということがはっきりわかるお料理です。温かいスープはきのこのかほりが濃厚に漂うクリーム味。うんめぇに決まっ...

四万温泉長静館 2016年10月(1)

2
2016年10月。マンネリ旅程を繰り返すも、とにかく大混雑、名前を書いて順番待ち。約20分後くらいにようやく店内に。まぁそもそもよく駐車場に停められたなぁと幸運をしみじみ。順番待ち中に、観音方面をみれば、大澤屋、田丸屋渋滞が発生。駐車待ちの車が路上を塞ぐから、関係ない後続車も大渋滞。どうしたもんじゃろのー(とと姉ちゃんは古いか、もう・・・)無事になんとか松島屋さんに入店して、頼んだのは、天ぷらのない4種...

飲んでばっかりいるかのよう・・・

-
都会の喧噪に疲れた夜は、、、、、一人おとなしく飲むのが一番の気休めかな??そんなわけで、船橋にやってきては、路地の奥、菊正宗の酒蔵へ。はぁ~~。ほっと一息。かき酢に、平目と〆鯖のそれぞれハーフの盛りあわせ。あとは絶品の熱燗で。お新香がサービスでちょいと出たりもしたんで、飲み過ぎましたよ。これまたサービスで出た、最後のあらの味噌汁でしゃっきりと。短期決戦?となれば、豊田屋2号店。ホワイトボードからさ...

らーめん探訪、ひたすら精進

2
精進、、、といっても、いつものお店へ。京成津田沼といえば 栄昇らーめん さん。あれ? 土曜日なのに、金曜日のメニューがそのまま貼ってある、、、、変な期待をしても無駄でした、、、ふつーの土曜日でしかありませんね。そうなったらもちろん定番、煮干しらーめん。間違いない美味さ。幸せです。千葉駅すぐの 鶏そば七星 さん。しばらく店外で並んで待ちました。カウンターの上にお盆がセットされ、そこに丼が置かれます。...