updated date : 2017/01/31

湯の沢温泉時の宿すみれ 2016年10月(2)

18:00過ぎには食事処へと。
16アアルト201
今回はまったく秋のお料理を知らぬままに訪問したので、どれもこれも何が出るんだろう、、、と。お品書きをみてもさっぱりわからんわけですが、以下はこれを参照してくださればと。

16アアルト202
カクテルグラスのお料理もよく出てくるタイプですねぇ。上にはしっかり噛み応えのある千本。

16アアルト203
とにかくニンジンのムースがすんごく甘い。これにコンソメのうまうまジュレが合いますよ。さらに食感の異なるフォアグラの四角い断片が濃厚さをもたらします。

16アアルト205
コンソメ風のスープはほんの小さな器にて。

16アアルト206
ほほ肉はチャーシューみたいな(表現が貧弱)。紅白の豆も甘さが引き立ちます。もっと食べたいんですが、そんなことしたら最後まで辿り着かないし、、、

16アアルト208
内ももは冷たくしたローストビーフみたいな旨味のかたまり。そこに松茸、松の実、もって菊、サラダほうれん草を配して、醤油と酒粕のドレッシングを。よーーーく考えられたサラダです。ふつーはこんな高級サラダはないか、、、
もって菊に苦みがほとんどない。もって菊があんまり好きじゃない妻が、これはうまうまだと。翌日、もって菊を買うことになるほど、もって菊の印象を変えた一皿でした。

16アアルト210
お皿が提供された途端、ポルチーニソースのかほりが立ち上り、うっとり。

16アアルト211
外もも肉がこれでもかっ、、、ていうくらいたっぷり。甘めのソースに合いますねぇ。そこにカボチャと水茄子が添えてあります。

16アアルト212
お口直しはラ・フランスのグラニテ。生姜を利かせたグラニテは甘みもしっかりで、すんごく美味しい。

16アアルト214

16アアルト215
大トロポアレのにぎりは、いつも通り、目を閉じて、その甘みを堪能します。その後、アケビ味噌の濃い味が引き立つ軍かんへ。

16アアルト217
そして、魅惑のすみれ漬。ワイン泥棒だねぇ、、、

16アアルト218
一子相伝の甚五右ヱ門芋はホントねっとり。この芋にはすみれさんでしか出会ったことはないですが。

16アアルト219
いつもとカット方法が異なるすみれ漬。もちろんうまうまですからね。

16アアルト221
で、ランプ肉を拝見。ステーキ準備が始まります。

16アアルト223
酢の物の器が変わったぞ。

16アアルト224
赤キャベツとそうめんカボチャが緑酢ジュレに。きゅうりと土佐酢を和えた緑酢ジュレは、酸味が控えめで美味しい。

16アアルト227
ランプステーキ登場。言葉は不要。

16アアルト228
噛めば噛むほど甘いんだよなぁ、、、ランプ肉が。しっかり食感の米沢牛さんです。

16アアルト229
イタリアの塩が真ん中には置いてない、、、、Kさんの配置とは異なる塩配置。つまりステーキをサーブしてくれたのがKさんじゃないことだけは明らか、、、この塩の並びの秘密は、あとでKさんが教えてくれました。

16アアルト231
冷や汁は、ちょっと味が薄いかな。なぜだろう?

16アアルト233
挽菊漬が入ったお茶漬けに、牛骨スープが注がれます。

16アアルト234
ここに入ったわずかなお肉も濃厚なんだなぁ。お茶漬けを堪能した後、ポットに残ったスープだけを注いで飲んでも、これまたうまうま。

16アアルト236
場所を変えて、デザートとコーヒーで〆。

16アアルト237
秋のお料理は久々でしたが、やっぱり美味しいねぇ、、、さすが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うっとりですわ

こんばんは。
もうホント、どれもこれも手が込んでいて、相も変わらず素晴らしいお料理のあれこれですね~♪
ここだけは、いつか必ず行きたいと思っています。実際、大阪からはとんでもなく遠い宿ですが、まあいつかは行けることでしょう。いつ訪れるかもしれないその日を、のんびりと待つことにしますわ。
それにしても、かなり前から予約しておかないと希望のお部屋は取れないのでしょうね。

ヒロさん江

おはようございます。

> もうホント、どれもこれも手が込んでいて、相も変わらず素晴らしいお料理のあれこれですね~♪

すみれさんの夕食は、米沢牛のフルコースなんですが、飽きないように工夫してあるので、毎回が楽しみです。
そして今回も美味しかったですよーー♪
だから何度も訪問しているわけでもありますが。

> ここだけは、いつか必ず行きたいと思っています。実際、大阪からはとんでもなく遠い宿ですが、まあいつかは行けることでしょう。いつ訪れるかもしれないその日を、のんびりと待つことにしますわ。

たしかに・・・大阪からはかなり遠いですが、福島まではいらしたことがあるヒロさんですから、もうちょっとで辿り着きそうな? その日が来るといいですねぇ~

> それにしても、かなり前から予約しておかないと希望のお部屋は取れないのでしょうね。

最近は6か月前からの予約が可能になったので、かなり予約が大変になりました。GWなんて、あっという間に埋まるという状況ですし。なんとか平日を狙えればいいんですが・・・。そうじゃないと希望の部屋を確保するのは結構大変です・・

おひさしぶりです

またまたすみれ…いつ見ても美味しそうなお皿が並びますねぇ。
目でも楽しめるお料理で、盛り付けも器も素敵です。
数々のお宿に行かれてる遠霞さんが、これほどリピートされるとは、ホントに定宿なんですね(^_^)

前記事ですが、ダリヤ園は初耳でした。
ダリヤは目を引きつける華やかさがある花ですよね。
福島の実家からもわりと近いようなので、ガーデニング好きな母を連れて、いつか行ってみたいです。

ひたすら羨ましいです

遠霞さん、こんばんは~。
すみれさんの夕食は、いつもながらトッテモ美味しそうです。
基本は変わらずとも、微妙に違いますよね。
すみれ漬けもランプもため息が出そうな位美味しそう~。
私はすみれさんに2年くらい行っていないので、
とても恋しいです・・・(泣)
もうすみれさんからお手紙も来なくなってしまったし・・・(泣×2)
今年は行けるといいなあ・・・。
しょっちゅう行かれている遠霞さんが羨ましいです。

こんにちは。

すみれさん羨ましすぎる~!
1年くらい行ってないです。
秋は松茸も出るのですね!
やっぱりステーキはランプですよねぇ。食べたいなぁ…
お堀端さっぽろさんは去年私も行きました。黒っぽい麺が美味しいですよね♪

ごんたさん江

こんにちは。こちらこそ、最近出不精で、ご無沙汰しております。

> またまたすみれ…いつ見ても美味しそうなお皿が並びますねぇ。
> 目でも楽しめるお料理で、盛り付けも器も素敵です。
> 数々のお宿に行かれてる遠霞さんが、これほどリピートされるとは、ホントに定宿なんですね(^_^)

すみれさんのお料理は、だいたいコース設定が決まっているのですが、前菜はいつもキレイだなぁと思います。
そして美味しい・・・
確かに複数回訪問していて、安心して夕食に臨める感じがあって、満足して、だからまた再訪する、という感じでしょうか。
お料理が季節ごとに変わるというのも、再訪してしまう理由かもしれません。
いつの間にかかなりの頻度で行くようになってしまいました。去年は3回行くとになりましたし。
今年も1月に訪問し、次の予約も入ってますし・・・
もっと頻繁に行かれている常連さんもおられるはずなので、定宿といえるかはわかりませんが、ウチにとってなくてはならないお宿なのは間違いないです。

> 前記事ですが、ダリヤ園は初耳でした。
> ダリヤは目を引きつける華やかさがある花ですよね。
> 福島の実家からもわりと近いようなので、ガーデニング好きな母を連れて、いつか行ってみたいです。

ダリア園は季節限定ですから、あまり知られていないのかもしれません。思ってより広くて、しかも花はかなり多かったですよ。
そして花が大きいから見応えもありました。ウチも初めて行ったのですが、オススメの場所だと思います。
いつか、ぜひ♪

鴨ミールさん江

こんにちは。そちらに足跡を残しておらず、すいません。

> すみれさんの夕食は、いつもながらトッテモ美味しそうです。
> 基本は変わらずとも、微妙に違いますよね。

すみれさんの魅力はやっぱり夕食ですもんね。今回も美味しかったですよ♪
基本的なコース設定は同じなんですが、季節ごとに、また毎年かなり内容が違うので、さすがだと思います。
個人的にはグラニテが酸っぱくないのはありがたいです。この方向を維持してもらえたらなぁと思ってます。

> すみれ漬けもランプもため息が出そうな位美味しそう~。

すみれ漬けはどーしてもワインがすすんでしまう、ワイン泥棒です。最後のステーキまでワインを温存したいのに、
どーしてもすみれ漬けでぐぐっと飲んでしまうので、困りもんです。
ランプは赤身の濃い味わいがしみじみ美味しいです。このあと訪問した1月のランプはとくに印象に残るおいしさでした。
量はサーロインより多いのに、脂ぎっていないからか、意外と食べきれるんですよね。

> 私はすみれさんに2年くらい行っていないので、
> とても恋しいです・・・(泣)
> もうすみれさんからお手紙も来なくなってしまったし・・・(泣×2)
> 今年は行けるといいなあ・・・。
> しょっちゅう行かれている遠霞さんが羨ましいです。

あれ?もう2年も行かれてないのですか。それはたしかにちょっと辛いですね。
ウチはいつの間にか、結構な頻度で訪問するようになってしまいました。
慣れたお宿というのは、安心できて、いいなぁと思います。
すみれさんも、ウチにとって、そういうお宿になってきたようです・・・

えりんこさん江

こんにちは。

> すみれさん羨ましすぎる~!
> 1年くらい行ってないです。

そうでしたか。でも年末の長静館さんに行かれているから、やっぱり羨ましいです。
ウチは去年は、すみれさんに3回行くことができたので、良かったです。

> 秋は松茸も出るのですね!

やっぱり秋らしい細工ということなのでしょうねぇ。
ウチはそんなに松茸に執着していないのですが・・・

> やっぱりステーキはランプですよねぇ。食べたいなぁ…

もうサーロインにはしないと思います。赤身の甘みと濃厚な旨みを堪能できるのは絶対ランプだと思うので。
いま食べたら、サーロインは脂身がきつく感じるようになっていると思いますし。

> お堀端さっぽろさんは去年私も行きました。黒っぽい麺が美味しいですよね♪

あ、行かれていたんですね。お堀端さっぽろさん、お気に入りになりました。
いままで食べてきた米沢ラーメンで、一番好きかも・・・♪