湯布院温泉ゆふいん月燈庵 2017年1月(1)

2017年1月。
ゆふ101
ソラシドエアで羽田を離陸。

ゆふ102
富津岬が見えて、東京湾をでるんだなぁと実感。そして大分空港へ。

ゆふ103
足湯のある空港なんですね。

ゆふ104
空港内の味噌らーめんのお店で昼食。妻はとんこつ、私は担々麺也。

ゆふ105
空港からは高速バスで由布院駅前へ直行。あっという間に由布院駅。由布岳もよく見えます。
駅前で送迎車がお出迎え。送迎してくれた方が、湯布院らしい寒さです、と。
・・・そう。大きな勘違いをしていた私。湯布院なら東北ほど寒くないんだろうなんて思っていたのですが、大きな間違い。ものすごく寒い・・・雪が積もった由布岳を見て、認識の甘さに気づく・・・



さらに送迎車で、5分ほど。快適な道路を行くと、
ゆふ106
ゆふ107
とうとう着いた 湯布院温泉ゆふいん月燈庵 さん。町並みからはちょいとハズレた山の中の広大な敷地に、本館12棟、別館6棟の温泉付離れが転在するお宿。駐車場に着くと、わらわらと従業員さんがいらしてお出迎え。

ゆふ108
本館の母屋に入ると、

ゆふ109
片隅には大きな囲炉裏とソファ。囲炉裏には炭も。

ゆふ110
この母屋がすでに重厚。築300年の古民家を移築した建物。

ゆふ111
カウンターに案内され、ここでチェックイン。レモングラスのハーブティーをいただきました。

ゆふ112
カウンターの左側に奥へと抜ける扉、さらに左に廊下が続き、

ゆふ113
ゆふ114
フロントの裏側くらいにあたる隠れたところのお土産物売り場に続きます。この母屋に隣接して本館客室用の食事処がありますが、今回は別館に宿泊したので、そのあたりはうろうろしていません。館内施設がどんな配置になっているかは、お宿のHPにあるこちらをご覧くださればわかるでしょうか。

ゆふ116
母屋を抜けて、

ゆふ117
ちょいと歩くと、

ゆふ118
観樹橋という吊り橋。橋の向こうまでは屋根がないので雨だと厄介かも。

ゆふ119
橋の上からは由布岳がよく見えます。

ゆふ120
橋を渡ると本館エリア。やっとここまで辿り着いた・・・
スポンサーサイト