updated date : 2017/03/23

湯布院温泉ゆふいん月燈庵 2017年1月(2)

本館エリアの一番手前に大きな屋根。
ゆふ201

ゆふ202
ここが大浴場。すべての人が利用可能。

ゆふ203

ゆふ204
なんとチェックイン前の14:00から利用可能。朝は9:00から清掃となります。ウチは連泊したので、2日目は一番風呂を利用、独占して大満喫♪ 脱衣処にはハンドタオルが置いてあって、自由に利用可能。バスタオルは部屋から持参。

ゆふ205
そんでもって男湯の浴室。寒さ厳しい折柄、湯気がもうもうでダメ写真ばかりですが(汗)

ゆふ206
奥行きのある浴槽の向かいにはカランが6つ。

ゆふ207
部屋にあるのとは異なるシャンプーなど。

ゆふ208
お宿の独自源泉が60度以上あるので、加水あり。もちろん掛け流し。

ゆふ209

ゆふ210
お湯が注がれる音のみ。静かな空間です。お湯は浴槽の奥から排水されていきます。

ゆふ214

ゆふ215

ゆふ216
内湯の外には露天風呂。大きな岩に囲まれていて、それほどの眺望はなし。

ゆふ217
立ち上がれば由布岳も見えます。これがウリの1つではないかと。

ゆふ218
途中猛吹雪というときもあって、立ち上がっても景色は望めず。

ゆふ219
湯船にゆらゆらと雪が舞い降ります。湯布院って雪見風呂ができる場所だったんだ・・・


ゆふ222
こっちは女湯。

ゆふ223
基本的に左右対称の造り。

ゆふ224
露天風呂も男湯同様広々。


大浴場のある本館エリアは、
ゆふ227
屋根付きの廊下があちこちに張り巡らされています。

ゆふ228
本館12棟の離れに寄り添うように、誰でも使える談話室。ガラス張りなので外からもよく見えます。

ゆふ229
中に入ると左に暖炉。

ゆふ230

ゆふ231
コーヒーやハーブ茶、冷水が飲めます。こちらには2度しか行ってませんが、朝食後はさすがにコーヒー切れ。
ということで別館エリアへは、、、、次回。
スポンサーサイト