updated date : 2017/05/02

遠刈田温泉旅館大忠 2017年2月(2)

そーいえば、ウエルカムドリンクのシステムが変わっていて、15:00から17:00の間にバーカウンターに行って、ビール・スパークリングワイン・ウーロン茶から1杯を選ぶということになっていました。したがって到着時の飲み物はなし。これも意外といいシステム。まずは一番風呂を楽しんで・・・・そして、バーカウンターで喉を潤す、、、、いいねぇ、、、
大1702201
というわけで、貸切風呂の直後に、スパークリングワインを。カレー風味の昔懐かしい駄菓子がアテに。これ好きなんですよね。ついつい嬉しくなってしまいました。このあと内湯を楽しみ、そして夕食。

大1702202
夕食は18:00開始でお願いしました。バーカウンター横の食事処へ向かいます。

大1702203
飲み放題のメニューも含めて、お品書きに。まずは前菜から。豚バラエリンギ巻きは定番。

大1702205
帆立みぞれ和え。

大1702206
茄子田楽、椎茸変わり焼き。椎茸にはチーズだけじゃなくてマスタードが混ぜられているような。

大1702207
シメサバもって菊添え、アメリカンチーズ炙り(+金柑)。

大1702208
強肴は、鮪のたたきサラダ仕立て。下にはアスパラ菜。

大1702209
料理長特製の山葵ソースが肴にひじょーに合う。

大1702210
飲み放題だから、お好みの銘柄を。秋田湯沢の木村酒造さんのお酒はハズせないねぇ・・・

大1702211
おばんさいもお品書きがあるので、それを確認しつつ、取りに出かけます。もやしとキャベツのナムルと肉じゃが。肉じゃがは定番中の定番。もちろんうめーー。ナムルがまたいい味付けなんだな。

大1702212
キャロットラペ、ゼンマイ煮。

大1702213
紅菜苔漬け、雪菜のお浸し。素朴だけど、野菜の甘みが感じられて美味しい。

大1702215
日本酒もいろいろと出してもらってしまい、とにかく味比べ状態に。

大1702216
揚げ物は言わずと知れた大忠名物の、キノコとタケノコの包み揚げ。厨房を将来担当なさるKさんがサーブしてくれて、このお料理がどうして家では真似できないのか、その素材へのこだわりを熱く語ってくださいました♪ 白鳥ファームの卵がそのまま入ってますよ。もちろん美味しいですよ。手掴みでがっつり。おしぼり交換後に、

大1702217
お口直しのカシスのシャーベット。

大1702218
選べるメインは、蔵王の恵み・濃厚チーズフォンデュ。野菜は牛蒡、じゃが芋、里芋、パプリカ、ブロッコリー、蕪、カボチャ。

大1702219
前に一度食べたのですが、そのときより明らかに具材が進化している・・・・こんなベーコンなかったはず・・・・
これまた素材にこだわったジャパンXというブランド豚肉のベーコンなのです。チーズにベーコンが合うというのを、お宿の方が確認して、これを具材に入れようということになったそうです。ありがたい進化♪

大1702220
濃厚でしっかりしょっぱいチーズが、これまた味付けされた具材に負けないんだなぁ~
チーズだけでもアテになる。日本酒が飲める。でもしばらくベーコンを浸して、温めると、得も言われぬ美味さ・・・♪

大1702222
木村酒造さんの角右衛門ばっかり飲んでいたら、純米吟醸が無くなってしまい、今度は純米大吟醸にグレードアップ。いいんだろうか。。。。こんなことで。。。。

大1702223
冬の大忠名物、宮城県名取産の朝採りセリを使ったセリ鍋。蔵王町寿ファームのバルバリー鴨を使った出汁で炊いたセリの根っこは、まさに絶品でございます。

大1702224
そのあとの雑炊には、ひとめぼれ、白鳥ファームの卵を。

大1702226
セリの旨味までじっくりと出ているんで、ああっ・・・思い出しても、また食べたい・・・・

大1702227
野沢菜漬けはおばんざいから。

大1702229
デザートとコーヒーで〆。

大1702230
苺もいいけど、チョコの下のバニラアイスが、酔い覚ましにいいですよ。

大1702231
夜食と称するフルーツをもらって、部屋に。

大1702232
あとは温泉で温まって、寝るばかり。
スポンサーサイト