updated date : 2017/07/19

湯田川温泉九兵衛旅館 2017年6月(1)

2017年6月。
くへえ17101
梅雨?あれ?・・・とか何とか思いながら、吾妻富士を横目に東北道を北上。

くへえ17102
村田JCTから山形道へ。

くへえ17103
寒河江で降りて、昼食を・・・・と向かったのは 皿谷食堂 さん。駐車場も一杯なら店内も満席。ちょっと待って着席。

くへえ17104
お品書きには、「ウチ蕎麦屋ですから(笑)」と掲げられ、蕎麦メニューもたくさんあったのですが・・・・ほとんどのお客が頼んだものと一緒で、ウチも中華そばを。

くへえ17105
細麺でやさしい味わいのスープ。米沢の東部食堂にも通じるような。でもチャーシューは「ちゃー牛」なのです。しっかり食感の牛肉が載ったらーめん。さすが大人気の味です。うまうま♪

くへえ17106
寒河江のチェリーランド(道の駅)では、さくらんぼ祭り中。佐藤錦がすでにわんさかと。粒ぞろいはさすがに高い・・・

くへえ17107
下道で出羽三山脇をすり抜けて、

くへえ17108
通り沿いのJAに立ち寄ったら、枝豆の種だけでたくさんの種類が。さすが山形・・・

くへえ17109
そしてようやく湯田川温泉街に到着。

くへえ17110
3度目となる 湯田川温泉九兵衛旅館 さんにチェックイン。

くへえ17111
ロビーでリンゴジュースをいただきながら、チェックイン作業。

くへえ17112
中庭の様子も相変わらず。館内の様子などは、詳しくは過去記事でもご覧いただくことにして、テキトーに。

くへえ17113
あれ? 何だか1升瓶がいっぱい並んでいるぞ・・・過去にはなかったような?

くへえ17117
部屋も毎回同じで、山の湯の上にある花ごよみ。

くへえ17118
冷蔵庫に入っているだだちゃ豆のお菓子はバカうまだねぇ・・・

くへえ17119
この部屋の最大の魅力は、、、洗面所の奥にある、、、、

くへえ17120
部屋付の温泉♪ 洗い場が広くて、内湯なのにみょーに開放的。

くへえ17121
優しくて温めのお湯が蕩々と掛け流し。この魅力には勝てん・・・・

くへえ17124
一応、夜まで男湯だった山の湯にも行ってみる。

くへえ17125
四隅にうさぎが鎮座する湯船は、内湯と露天が一体化したかのような錯覚に陥る造り。

くへえ17126
露天は広くて気持ちいいね。

くへえ17127
洗い場手前の魚のオブジェは、温泉成分の結晶でますます見えなくなりつつあり。どこまで埋まっていくのやら?

くへえ17128
部屋からはかなり遠くにある貸切風呂は、今回も覗いただけ。部屋にお風呂があるから、利用する機会に恵まれませんな。
スポンサーサイト