updated date : 2017/07/22

湯田川温泉九兵衛旅館 2017年6月(2)

夕食は前回と同じ個室にて。18:30でお願いしました。
くへえ17301
部屋に入ると立体的なデコレで驚愕。わわわ・・・

くへえ17302
着席すると、山形プラザのカードで無料となった瓶ビールとともに、お造りも到着。これまた立体的だから、建造物が乱立した感じに。

くへえ17303
まずは氷にすっぽり包まれた空豆の和風ムースから。

くへえ17304
そのままだと笹の葉で食べにくいから、もちろん器を手で持って。いや、もう、言うことなし。さすが九兵衛さんだ。。。。

くへえ17306
地野菜と根野菜の味噌バーニャカウダ。熱々のソースが後から登場して、これにつけて。

くへえ17307
どの野菜も美味いぞーーー♪

くへえ17308
そしてソースが・・・・絶品♪

くへえ17310
最初から竹皮に包まれていたのが、庄内浜ガサ海老の握り寿司(特製米ササニシキ)とカステラ玉子。玉子は甘い。ホント、カステラみたい。ガサ海老は地元ならではの食材でしょうねぇ。新鮮じゃないとなかなか・・・そして甘くて、美味しい。文句なし。

くへえ17312
お造りは相変わらず立体的。

くへえ17313
手前左側に、真ふぐ。ふぐは湯引きと生。その横の生蛸とともにポン酢で。あとは子持ち昆布と、一番奥にメバルが控えています。

くへえ17315
このあとは1品ずつ。スズキの南蛮だれ。

くへえ17316
揚げたスズキはふっくら。南蛮ダレの甘酸っぱさがピッタリ。いい塩梅。野菜も美味いねぇ。

くへえ17317
前は日本酒の種類も少なく、300ml瓶くらいしか用意がなかったのに、なるほど廊下に面した囲炉裏に酒瓶がいっぱい飾ってあったわけだ・・・・地元山形の日本酒がたくさん揃えてありました。ますます魅力的になってるじゃないですか・・・
そんなわけで4合瓶で。

くへえ17319
お造りをちびちびアテにしていると、贅沢茶碗蒸しが到着。

くへえ17320
いやいや・・・ウニだよ・・・贅沢だよ・・・もちろん美味いよ・・・

くへえ17323
たしか九兵衛さんではステーキが出ないから、翌日はステーキの出るお宿に・・・と思っていたら・・・出ました、ステーキが。

くへえ17324
山形牛サーロインの一口ステーキ。久しぶりのサーロイン也。すんごく脂ぎっておるぞ。2切れで十分すぎるこってり感。この量で限界ですね。

くへえ17325
焼き加減はばっちり。牛肉ってこんなにも甘いんだなあとしみじみ感じさせられる美味しさ。和風ガーリックソースにも合いますよ。

くへえ17327
温泉で炊いたはえぬきとばんけ味噌。よーするにふき味噌ですな。妻はごはんをパスしたので、味噌が2つともこっちにやってきた・・・食べちゃいましたけどね。とっても美味しいですよ、こちらのばんけ味噌は。

くへえ17328
汁ものは、鯛のうしお汁、黒胡椒仕立て。黒胡椒がしっかり利いてます。とっても美味しいし、鯛が大きい。鯛の身がまだまだたくさん付いているから、かなりの食べ応え。すんごく満足できました。

くへえ17330
手造りデザートは、ほうじ茶アイス(庄内麩のフィエタージュ付)と

くへえ17331
カラメルソースのパンナコッタ、グレープフルーツ添え。最後にちょうどいい〆でした。さすが九兵衛さんですねぇ、、、湯田川まで来る価値ありです。
スポンサーサイト