updated date : 2017/07/26

湯田川温泉九兵衛旅館 2017年6月(3)

くへえ17201
早朝の玄関付近。そこを抜けて、川の湯へ。

くへえ17202
くへえ17203
こちらは掛け流しのお湯。閉塞感はありますが、独占できれば言うことなし。相変わらず金魚が泳ぐ不思議な浴室ですが。

くへえ17204
朝食は8:00開始で。同じ食事処にて。

くへえ17205
いろいろ到着して、完成形。朝食にもちゃんとお品書き。

くへえ17206
氷に埋もれた、見た目にも目立つものが、、、小松菜の野菜ジュース。レモン入りです。でも、、うぉ~っ野菜じゃぁ~

くへえ17207
フレッシュサラダには自家製黒胡麻ドレッシングをかけて。しょっぱくなるので、かけ過ぎには注意と説明あり。

くへえ17209
イカ刺、漬け物、

くへえ17210
長芋煮、山うどのけんちん。けんちんはなかなか辛い。

くへえ17211
卵焼きと塩鯖。定番ですね。

くへえ17212
あつあつ豆腐には、庄内産花塩をかけて。

くへえ17213
庄内産花もずくの味噌汁がホントうまうま。

くへえ17214
デザートは、庄内産きなこのぷりん、スイカ(庄内産花塩のジュレ仕立て)。スイカは2年前と似てます。このジュレが独特で美味しいんだなぁー。

くへえ17216
食後はロビーでコーヒーを。珠玉やさんとは違って、九兵衛さんの場合はセルフじゃありません。ちゃんと持ってきてくれますよ。
今回はお料理もだいぶ変わっていて、ますます魅力的に感じました。季節ごとにお料理は変わるし・・・・やっぱり通い続けないとならないお宿だなあと。でもとにかくウチからは遠い・・・・



帰路は、月山ICから高速で寒河江へ。
くへえ17218
またしても寒河江でらーめん。往路に寄った皿谷食堂さんと同じ通りに面した 麺場くうが? さん。黄色の暖簾が目印。

くへえ17219
基本はエソ煮干し中華そばの醤油のようなので、それを。麺の太さも選べるので、太麺に。妻は背脂なし。

くへえ17220
私はあり、で。

くへえ17221
煮干しのかほりがきっちり。すんごく美味しい煮干しスープ。えぐみも酸味もなく、煮干しの美味しさがやわらかに染み出る感じ。しっかり歯応えの太麺が、これまたうまうま♪ 完全にお気に入りに登録されました♪ 機会があれば通いたいぞ!


そこから・・・・去年訪問してなかなかよかった長井のあやめ祭りへ。
くへえ17224
咲いているところもあれど・・・・あれ?

くへえ17225
基本的に開花が遅れて、どうにもならないようでした。もちろん入園は無料。これじゃお金は取れないな、確かに。

くへえ17227
それじゃあ、文化財的な駅へ行こうと、あやめ園の隣の駅、羽前成田駅へ。ちょうど列車が来たので、鉄化。

くへえ17228
そのあとは長井から赤湯バイパスで移動。赤湯温泉街に近づき、バイパスから見える山の斜面には、葡萄が栽培されているようで。あれが赤湯のワインを支えているんだなぁと思いつつ・・・・・名子山ってどこだろう??
スポンサーサイト