updated date : 2017/09/05

美ヶ原温泉鄙の宿金宇館 2017年7月(4)

朝食は8:00開始。
金17401
同じ部屋で。

金17403
窓の外の中庭も明るくてキレイ。

金17405
まずはりんごジュースを飲んで、おかずをざっと眺めつつ。

金17407
蕪の糠漬けがとっても美味しい。

金17408
ふきの煮物は絶品。しっかり歯応えが残る逸品。自家製でしょうね、間違いなく。

金17410
お浸しもいいお出汁に浸かってますよ。

金17412
ふき味噌、ちりめん山椒、わさび漬け。どれもごはんのいいお供。

金17414
鮭は脂がのってしょっぱさ控えめ。卵焼きはかなり甘い。でも美味しい。

金17415
茄子の揚げ浸しも文句なく美味しい。

金17416
豆腐にかけられた餡がちょっと変わっているかな。

金17417
メロンもサクランボも甘い♪

金17420
そして・・何よりごはんが美味しい。

金17421
味噌汁が到着すると、一心不乱に食べ尽くすのみ・・・・食後にコーヒーが出ます。これも好みの味わいでした。季節感満載の食事にただただ陶酔するばかりのお宿。季節ごとに通いたくなるお宿が増えて困る・・・・



帰路は三才山トンネルを抜けて、東部湯の丸IC方面へ。野菜の直売所で爆買いしてから向かった先は、
金17425
アトリエ・ド・フロマージュ さん。本店です。

金17426
山羊が飼われていました。

金17428
顔ハメパネルなのかどうか判断できず・・・そのまま店内へ。

金17430
一画にあるカフェからは、市街が見下ろせます。こんな場所で昼食。

金17432
焼きチーズカレーに、

金17433
マルゲリータ。あとは飲み物を。人気があるのがわかりますねぇ~
このあと店内でチーズの爆買い。高いけど美味しそうだなぁと・・・ついつい・・・
チーズ1707旅
あと生チーズケーキも。


金17435
小諸ICから上信越道へ。藤岡PAでちょいとウロウロして、関越道、外環経由でそのまま帰宅となりました。
スポンサーサイト