updated date : 2017/09/17

峰温泉玉峰館 2017年8月(2)

さっそく温泉へ。温泉は25:00まで利用可能だったかな。翌朝は6:00から。そこで男女の大浴場が交代。
玉峰17072101
まずは男湯の大浴場へ。1階へ降りたすぐのところに入口。吹花という湯処。

玉峰17072102
脱衣場は結構手狭。だけど誰とも一緒にならなかったので、まったく気にならず。タオルもバスタオルもすべての浴室にあるので、手ぶらで湯巡り可能。

玉峰17072103
浴室正面にいきなり洗い場。そして右に目を転ずると・・・・

玉峰17072105
なんだ、この巨大露天は・・・・・???

玉峰17072106

玉峰17072107

玉峰17072109
どこから見てもとにかく大きい。一体何人入れるんだろ??

玉峰17072111
露天風呂全体に屋根がかかり、最奥からは峰温泉大噴塔が望める。妻は翌朝、ちょうど吹き上げる瞬間をここで見たらしく、まるで霧雨が降りかかってきたかのよう、とのこと。なるほど。

玉峰17072112
こんな露天を独泉できるなんて・・・

玉峰17072115
ついでに夜の様子も。

玉峰17072116
とにかくじゃぶじゃぶと掛け流される・・・数秒ごとに大噴塔のゴゴッという音、あとは湯船のお湯が流れる音のみ。

玉峰17072117
いいねぇ、ここ♪



大浴場の他に貸切風呂が3つ。フロントに電話して予約が不可欠。日を跨げば2箇所の予約が可能とのこと。そこで・・・

夕食前に石風呂光風というのを予約。
玉峰17072201
宿泊棟を出て外廊下を歩く必要あり。このときは土砂降りだったので、ちょいと濡れた。テラスも散々なありように。

玉峰17072202
中庭も暗いような。

玉峰17072203
でもまぁそんなことは関係なく、温泉を満喫しようと。

玉峰17072204
2人用に籠にタオルとバスタオル。貸切利用の合間にていねいに掃除、片付けが入るのは、姉妹館の伊東遊季亭さんと一緒のやり方。快適だねぇ~

玉峰17072205
洗面もふつーに。

玉峰17072208
浴室左手にカラン。

玉峰17072209
正面にほぼお二人様用の湯船。確かに石造りだ。

玉峰17072210
すみれさんの貸切より、奥行きがちょっとあるけど横幅は短いかな。

玉峰17072212
わざと目線を限定した景観。そこは土砂降り。

玉峰17072213
注入口には水と温泉が並列に。だからこの注入口では、右側が冷たく左が激熱。どの注入口もそういう造りになっているらしい。だから結構加水されているのは確実。でも・・・おかげで快適な温度。それでなくても暑い夏。適温にしてくれるのはありがたい。

玉峰17072214
浴室全体が暗めの設定らしく、神妙にならざるを得ない。



翌朝は宿泊棟の内部に設けられた貸切風呂 夕凪 を利用。
玉峰17072301
フロントで鍵を受け取り、1回40分の利用。どの貸切も同じシステム。

玉峰17072302
ここでも籠にタオル類。しっかり準備が整います。

玉峰17072303
明るく開放的な浴室。正面奥にカラン。右にベンチあり。

玉峰17072304
2人で利用するには十分すぎる大きさの湯船。

玉峰17072305

玉峰17072306
湯船に浸かると見えないけど、浴室内からは大噴塔が見えます。なんか吹き出してるね・・・

あと一箇所の陶器風呂は利用せず。ま、これで十二分に満喫できたからいいかな。
スポンサーサイト