四万温泉長静館 2017年8月(2)

遠霞

-
夕食は18:00開始。
長1708202
窓際、手前に。すでに奥には着席済み。4組8人で満室。

長1708203
ビールを飲みながら待つと、

長1708204
夏のカクテル 分解トマトとズッキーニのフォンダン。炙り帆立入り。のっけからウマウマ。

長1708205
いつもの彩菜。定番。

長1708206
群馬のニジマスと野菜たちが集結。

長1708207
とうもろこしが甘い。白ゴーヤなんてのも。

長1708208
鮎のテリーヌに合わせたので、いつものよりは軽めですが、軽いというほどでもないです、と女将さん。そんな赤のイタリアワインをボトルで。

長1708209
牛すじのスープ仕立て コラーゲンたっぷり・ルバーブの酸味。

長1708210
お初メニュー。とにかく美味かった♪

長1708211
で。夏の魚料理は、鮎のテリーヌ パンのサラダと共に・・・ズッキーニのソースで。お品書きとは異なり、ソースはズッキーニとのこと。

長1708212
下側のパンのサラダは酸味がしっかり。さっぱり。

長1708213
今回・・・サンマよりも、鮎のテリーヌのほうが、より一層好みであることを自覚。あくまでより一層であって、どっちも美味しいのは言わずもがな。淡泊な身の部分と対照的で苦みがある部分は、ほんと絶品♪

長1708214
おしのぎ 上州牛サーロイン(A5)でミニどんぶり。キャベツはレモン風味。ご飯はお願いして少なくしてあるので、サーロインの下のみ。

長1708215
やまと豚のポルケッタ ハーブ香る肩ロース。

長1708216
これも前とは姿がちょいと異なる。ハーブの味わい豊かな逸品。マッシュポテトが隠れ潜む。

長1708217
和風ジースーリャンメン。妻の分は事前に申請して茗荷抜き。そうしたら三つ葉もなくて、見た目がだいぶ違う。

長1708218
鶏胸肉を細く切って載せた麺。梅肉が利いてます。ちなみにこれも麺少なめ。黒い器の妻の分は極少タイプ。

長1708219
プレドルチェはスイカの氷菓子。

長1708220
ドルチェは名残のブルーベリー。これでもかっ・・・というほどのブルーベリー。美味しい〆です。

同宿のみなさんは、全員ドルチェを翌日へ持ち越し。ウチのみドルチェまで。ウチは途中を少なくしてもらって、ドルチェまで行き着くことを最近の目標に。どうせ翌日にまわしても、朝食でお腹一杯、結局ドルチェが苦しい・・・というのじゃ意味がないと、安易に翌日まわしにしないようにしようと、これからもしばらくは格闘予定。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by遠霞