鹿教湯温泉三水館 2018年1月(2)

遠霞

-
そして夕食。
三水1825
鍋には出汁がはってあるだけ。

三水1826
素材がはっきり。その素朴っぽさがいい感じ。でもしっかり見せる飾り立て。瓶ビールを飲みつつ、さて。。。

三水1827
むかごと浸し豆。むさぼり喰っちゃうよ。

三水1828 (1)
蕪の茎が、とっても美味しいお浸しに。

三水1828 (2)
金柑。

三水1828 (3)
大根の春巻きと揚げた干し芋。どっちもいいアテ。

三水1828 (4)
大根は焼くと甘みが増す。下には伊達巻き。

三水1828 (5)
これこれ。楽しみにしていたネギ鍋。大量のネギ。豆腐もかなりある。

三水1828 (6)
鍋が沸騰したら、ネギはしゃぶしゃぶして。しゃっきり歯応えであまあま。美味いっ♪
かなり大量にネギがあるのに、ちゃんと食べきれるんだなあ。シンプルなのになんでこんなに美味いんだ・・・

三水1828 (7)
お造りは、

三水1828 (8)
信濃ユキマス。味わい深いねえ。

三水1828 (9)
たきざわを冷やで。つまり常温ね。

三水1828 (10)
煮物の味付けもいい。

三水1828 (11)
胡麻豆腐。

三水1828 (12)
サラダ。カリカリしたものが混ざっていて、食感がまた素晴らしい。

三水1828 (13)
一人ずつ取り分けて。

三水1828 (14)
信州サーモンを焼いたもの。柚子味噌で。野菜も美味いんだな。

三水1828 (15)
酢の物的さっぱり感。

三水1828 (16)
香の物が2人分。

三水1828 (17)
ごぼうの炊き込みご飯。

三水1828 (18)
汁ものは、ネギ鍋の出汁で代用。

三水1828 (19)
場所を変えて、デザート。苺のアイスが美味い。

三水1828 (20)
あとは寝るだけ。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by遠霞