FC2ブログ

遠霞

遠霞

-
夕食は、18:00開始に。
1805ロク201
前回と同じ部屋にて。今度は奥側にアワビがセットされていたので、私が奥に。

1805ロク202
先八寸が到着。

1805ロク203
地野菜スティック 人参ソース。ヤングコーンとキャベツ、下に蕪が隠れる。蕪が甘くて印象深い。

1805ロク204
蕗を巻いた太刀魚塩祐庵焼きは抜群。言語に尽くせず。胡瓜で巻いた生ハムとアスパラの軍艦、餡子チーズ春巻き、蓴菜酢。蓴菜にはイクラの塩加減がいい塩梅。さらに下には細かく刻んだ長芋が入っていて、食感も楽しい。

1805ロク210
椀盛りは、穴子道明寺揚げ 黒七味。玉子豆腐と独活が一緒に入る。パリパリ食感のなかから穴子の美味さがじんわりと広がる。

1805ロク220
日本酒に切り替えて、アワビに火が入る。

ここでお造りが運ばれたのだが、
1805ロク222
間もなく日の入りですが、テラスからご覧になりますか?と薦められ、さっそく。

1805ロク223
富士山がくっきり見えて眼福。

1805ロク225
そんでもって、お造り。朝獲れ地魚6点盛りとお品書きにはあるが、そんな程度じゃ済まない、わんさか盛り。
一番奥から、鯵の姿造り、地蛸、黒鯛、炙り鰆、真鯛、左に鮪とネギトロ海苔巻き、手前が鱸で、右に障泥烏賊と金目鯛。豪華9種類の競演。

1805ロク230
さらに伊勢海老。これが・・・甘い♪

1805ロク231
アワビも柔らかく仕上がる。ただただ日本酒が消費されるばかり。

1805ロク235
強肴には、伏姫牛ローストビーフとクロケット。

1805ロク236
1805ロク237
伏姫牛は量もしっかり。裏には焼き茄子あり。山葵ゼリーがいいアクセント。うまうまコロッケにはパプリカソース。

1805ロク240
蓋物には、蟹と甘藍の真蒸。真丈の上には湯葉と生姜と、写真ではみえないが雲丹も。

1805ロク242
もう揚げ物なんて入らん・・・というくらいなのだが、小さいからなんとかなる。桜海老と天豆・筍のかき揚げ。味も濃いし、食感もいい。

1805ロク245
1805ロク247
食事は、碓井豆としらすのごはん。今回は胡椒は利いてない。それに赤出汁。残ったごはんはおにぎりにしてくれた。

1805ロク249
デザートも流石・・・フルーツのガスパチョ バニラアイスとともに。フルーツトマトがひじょーに甘い。柑橘系のソースが甘みを引き立てる。

1805ロク250
テラスから夜景を眺め、あとは寝るのみ。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by