FC2ブログ

遠霞

遠霞

-
ろばた18301
朝風呂のあとに散歩。朝市が行われていたが、オフシーズンだからか、人影はまばら。共同湯には結構人が集まる。

ろばた18302
あちらこちらに源泉あり。さすが蔵王。

ろばた18303
ろばたさんの建物裏側も相変わらず。

ろばた18310
朝食は7:30以降に行けば用意できている。8:30までには食事処に来るべしとのこと。ウチは8:00前には食べ始める。それでも2番手。

ろばた18312
ミズが美味しいのはもちろん、茄子味噌や茸のおろし和えもバター炒めも、どれもこれも美味い。

ろばた18314
ろばた18315
ごはんはテーブルごとにお櫃で。温泉卵の黄身は固め。それでも、お~ん・ざ・らいす。

ウチより後から食事処に来られたご夫婦。あっという間にお櫃をカラに。いやいや・・・その食べっぷりに感銘を受けるばかり・・・




移動を始めれば、またも霧の中。
ろばた18320
霧を抜けると、山形の市街が眼下に。

ろばた18322
平清水焼の里へと。その奥に大日堂あり。枝垂桜が驚愕の大きさ。境内の雰囲気も抜群。

ろばた18324
平清水焼の伝統を守る数少ない窯元の1つである七右衛門窯さんへ。

ろばた18325
工房の見学をした後、

ろばた18327
お店の方でお茶と漬物をご馳走になり、買い物。

ろばた18329
陶石もゆくゆくはこれまでとはちょいと異なるものになるそうで。伝統を守るのも大変なのだと理解する。



ろばた18331
ちょうど見頃なので、高瀬地区の紅花まつりへ。

ろばた18333
ろばた18335
紅花娘さん達が登場する撮影会。脚立に乗って望遠カメラを構えるオッサン達がいろいろなポージングを要求。ピースはいらないっという声も。2人で背中合わせに・・なんて要求もあって、上のような写真のご相伴に与る。撮影に興ずるオッサン達を見ていると殊の外面白い。自分もオッサンだが・・・・一眼レフじゃないからだいぶ違う・・・

ろばた18340
まつり会場で紅花の切り花を買い、団子で昼食とする。

ろばた18342
シャトルバスで移動した先の高沢地区の紅花は、まだ咲き方がイマイチだった・・・でも、十二分に楽しめた。
さて次のお宿へと移動開始かな。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by