FC2ブログ

遠霞

遠霞

-
夕食は18:00開始で。
ろばた18501
時間になったら食事処へ。いつもの個室。すでに準備済み。

ろばた18503
まずは冷え冷えの、とうもろこしの和風ムース、から。すでに至福~♪

ろばた18505
お造りは、相変わらず大根の贅沢使い。勿体ない気もするが・・・・かといって、食べる状態でもなかろう・・・

ろばた18506
生蛸、本鮪、鱸、目張の4種。

ろばた18510
前菜は3種。

ろばた18511
生湯葉と長芋、雲丹、夏野菜の土佐醤油ゼリー。つるむらさきとモロヘイヤ入り。とろんと纏まる。美味い組み合わせ。

ろばた18512
黒バイ貝旨煮。こういうの好み。妻のほうは、上手につるっと身を全部引っぱり出すが、こちらは上手くいかなかった、無念。

ろばた18513
チーズ豆腐。絶品。ただただチビチビ酒のアテ。

ろばた18516
今回はエビスビールから鯉川のうすにごりへと展開。

ろばた18519
そして。。。この時期限定の 岩牡蠣の膳 がその本領を発揮し始める。

ろばた18520
ろばた18522
どどーんと岩牡蠣ポン酢が鎮座。でっかい牡蠣がじつにミルキィーーー♪

ろばた18527
庄内産ササニシキを使った岩牡蠣寿司には醤油を垂らして。食感豊か、かつ、牡蠣の濃厚な旨味が溢れる。

ろばた18530
さらに焼き岩牡蠣。甘みが一層凝縮。田楽味噌も合うけど、やっぱりシンプルに塩のほうが牡蠣の甘みを実感できるかな。

ろばた18535
ろばた18536
牡蠣だけでも十分なのに、山形牛一口サーロインステーキが出てくる。添えられた和風ガーリックソースがまた美味い。塩もいいけどこのソースでのステーキも最高。

ろばた18540
ろばた18542
最後は庄内産はえぬきを使った鯛茶漬け。ほぐした鯛の身が溢れんばかりに。

ろばた18544
出汁も美味いなあ。鯛茶漬けは岩牡蠣の膳でしか味わえないから、しみじみと。香の物は赤カブとしなべきゅうり。

ろばた18550
ろばた18551
デザートはスイカそのものと、スイカシャーベット、スイカのゼリー。どれもスイカの甘さが活かされる。贅沢な3種の〆。鶴岡まで赴く価値のある夕食にただただ惚れ惚れ。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by