FC2ブログ

遠霞

遠霞

-
とある金曜日。今日なら鶏白湯の煮干しが食えるぞ・・・と期待して店頭に赴くと、臨時休業・・・
だから、というわけでもないが、その栄昇さんの斜め向かいあたり、もうちょっとJR津田沼駅方向に進んだ道路の向かい側に、新店が出来ていたなぁと、そちらへ。7月オープンのお店。
らーめん18116 (1)
初訪問となった 麺屋宜候 さん。「ようそろ」と読むそうで。

らーめん18116 (2)
厨房前のカウンターには4席。左端に着席。他にもカウンター的な座席あり。テーブル席も。煮干しへのこだわりが相当。

らーめん18116 (3)
煮干し粉とか煮干し油とかも卓上にある。猛暑だったので、セルフの水をガブ飲み。

らーめん18116 (4)
暑いから冷やしにしようかとも考えたが、最初なので基本から忠実に。煮干し中華そばを券売機でポチる。「あっさり」と書かれた食券が出てくる。濃厚じゃない方の煮干し。煮干しのイイかほりが漂う。

らーめん18116 (5)
大きなチャーシューが2枚。スープは、相当熱々。火傷しそう。その味わいは、あっさりというだけでは語れない濃厚な煮干しの風味。雑味がまったくなくて、実に美味い♪ たぶん鶏スープを合わせた濃厚タイプより、こっちのほうが好みに合いそう。

らーめん18116 (6)
麺は細いけど食感もしっかり。穂先メンマがこれまた美味い。かなり好みの煮干しらーめんだーー♪
栄昇さんとあまりに近距離なのが玉に瑕。栄昇さんのほうがこってり煮干しのような気がするので、たまにはこちらを選択するのもありかも知れん。強敵現る??




金曜日じゃないけど、ここはリベンジでしょ。というわけで、
らーめん18117
やっぱり 栄昇らーめん さんへ。店先の椅子がちょいと変化していた。パイプ椅子はだいぶガタがきてたもんなあ・・・椅子に腰掛けて待ちつつ、の写真。

らーめん18118
ふつーの日なので、

らーめん18121 (1)
やっぱり煮干しらーめん。

らーめん18121 (2)
宜候さんとは、かなり異なる煮干し。栄昇さんは独特だね。美味い、もちろん。

らーめん18119
妻は魚だし塩。

らーめん18120
細麺でもしっかり食感。これもまた美味し。




君津の道の駅まで辿り着く。その向かい側にはらーめん屋さんが。
らーめん18122
ちょうど昼過ぎなので、労働のあとの1杯をということで 麺屋旨臓 さんに初訪。「臓」を使うのは、ホルモン焼旨臓という君津にあるお店が関わっているかららしい。入口の壁面にもメニューは貼ってありますが、

らーめん18123
メインのらーめんたちは、こんな感じ。竹岡式らーめんもありますが、ここは定番的なものから。

らーめん18124
妻は豚骨極醤油らーめん。地域限定品である小糸在来の大豆を使って作った味噌やら醤油やらを使っているらしい。醤油はいわゆるとんこつ味。それはそれで美味いとんこつスープに仕上がっている。

らーめん18125
こちらは味噌を。しっかり濃い味噌味。ラー油がかかっているからピリ辛。

らーめん18126
らーめん18127
卵はゆで卵で味付ではない。チャーシュー2枚もなかなか美味い。麺は細麺。せっかくなら太麺が好みだが、これはこれで美味い。竹岡式のほうにも興味が湧いてくるので、いずれ機会があれば再訪を狙おうか・・・
関連記事
スポンサーサイト
Posted by