FC2ブログ

遠霞

遠霞

-
夕食は18:00開始。美味しいものしか出てこない食事の始まり。
長187201
最初はビールで、そのあと赤ワイン。

長187202
中之条産ビーツのムース。お初。なるほど。あの独特の風味が残る感じがこれまたイイ。ヨーグルトでほんのり酸味がついている。


長187203
長187205
定番、彩菜。ちょいとスモークしたニジマスも美味いのは勿論のこと。野菜が豊富で彩りも豊か、夏は素晴らしいね。オレンジ色のトマトがあまーー♪

長187207
手づくりのシャルキュトリーは、

長187209
豚レバーの燻製、

長187210
砂肝のコンフィ、

長187211
鶏レバーのブルスケッタ。どれも赤ワイン泥棒。稀代の大泥棒!!
女将さんが事前に赤ワインに合いますよ、と一言説明してくれたのがしみじみわかる。うん、うん。これを食べに来ただけでも満足♪ 妻は女将さんの一言で、シャルキュトリーの減量は行わず、そのまま出してもらうことに。結局、豚レバーの燻製1切れはこちらにまわってきたけど、あとは完食。赤ワインの、素晴らしいお伴たちでした。

長187213
長187214
そして魚料理。二種類の鮎・玉葱とパンのサラダ。塩焼きの身とパテが分離された、今年の新作。フワフワに焼いた身も美味い。そしてパテは鮎の苦みが溢れ出た、大好きな料理。これだよ、これだよ。

長187216
おしのぎは黒毛和牛サーロイン(A5)・・・でもごはんは極小にしてもらう。

長187219
やまと豚のバロティーヌ 瀬戸田のレモンソース。レモンソースの酸味が爽やか。お肉に合うんだね。

長187220
長187221
マッシュポテトや野菜が下に。真ん中にはイチジク(鴨ミールさん情報)、そのまわりはミンチで巻かれているような。カレー風味が漂うので、どこの部分からなんだろ?と思って南シェフに聞くと、このお料理は観音開きにして、巻き寿司みたいに巻いて作るので、とのこと。だからあちこちからカレーがかほるのかなあと。

長187225
長187226
冷たい素麺、妻は極小、こちらも少なめ。妻のは三つ葉と茗荷も別皿にて。だから麺に載る蒸し鶏がくっきり。

長187228
プレドルチェはグレープフルーツの氷菓子。これにて打ち止め。ドルチェは翌朝に持ち越し。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by