FC2ブログ

遠霞

遠霞

-
朝食は8:00に。同じ場所で。
山中401
仲居さんはずっと同じ方。最初の用意。豆腐にすぐに火を付ける。仲居さんの話があれこれと面白かった。地元の方らしい。

山中402
豆乳豆腐には湯葉が出来るので、掬って食べる。ごはんは土鍋で。白飯を完食することなどありえないから、いつも申し訳なく感じる。仲居さんも「え、それだけでいいんですか?たくさん食べてくださいね」と勧めてくれるけど、そうそう喰えるもんではない・・・

山中403
塩昆布がしょっぱい(でも美味しい)から、ごはんが大量に欲しくなる(そんなに現実には喰えない)。お新香も美味しいが、結構量が多いから全部は無理だった・・・

山中404
胡瓜は酢の物的で清涼感たっぷり。あとは市販品的な? 雲丹椎茸は土産物売り場にあったはず。

山中405
サラダも一手間。もやしと鶏肉が和えてある。煮物には湯葉と鰊が隠れる。美味い。

山中406
鮭も上品な味わい、玉子焼もふるるんとして美味い。

山中409
小松菜とつみれが入った味噌汁はちょっと甘く感じる白味噌。美味しい。オレンジのゼリーで〆。

山中410
夕食も朝食も、華やかさはそれほどないかも知れないが、美味しかった。まあ宿泊値段がかなり高い(アアルトさんの和室付の部屋と同じくらいかな)からコーヒーが出てもいいんじゃないかとかいろいろと考えたり比較したりすると悩ましいが、他の山中温泉のお宿がどんなもんかもわからんし、特段の不満はなし。美味しい食事をいただいてのんびりしたからいいでしょう。あと、従業員さん、みなさんとってもイイ対応でした。さすが高級旅館って感じ。


チェックアウト時、お宿の方が、こおろぎ橋への行き方をていねいに教えてくれて、無事に到着。
山中420
山中421
当日は何やら点検中だったので、イマイチ風情に欠ける。

山中422
遊歩道をあやとり橋のほうへ。あやとり橋についても仲居さんがいろいろと言っていたなあ・・・

山中423
滝を通過してから、

山中425
あやとり橋を渡る。

山中427
山中428
中心、シンボル的な場所、山中座のところへ。山中座を見学して、菊の湯に入湯。写真は撮れるわけない。熱いお湯、立湯のような深さ。真ん中の柱からお湯がジェット噴射されていたので、それを腰に当ててしばし夢心地。マッサージじゃないけど・・・

山中429
足湯のところでは飲泉も可能。

山中431
温泉卵を買い、

山中433
地酒の直売所に行って、地酒を購入。

山中434
宅急便で家に送る。

山中435
仲居さんがちゃちくて恥ずかしいと歎いたからくり時計を鑑賞。たしかに・・・ちょっとなあ・・・雨がぱらつき始めたので、温泉街をあとに。


向かったのは最後の観光地、那谷寺。
山中440
山中441
特別拝観のほうを選択したが、見所が多くて焦る。ちょっとこのお寺を舐めていたかも。

山中442
奇岩だ・・・

山中443
その裏側あたりを見つつ、

山中444
本殿に着く頃には雨も本降りに。胎内巡りを終えて、

山中445
三重塔へ。

山中446
鎮守堂のある展望台から境内を見下ろす。奇岩遊仙境が見える。

山中447
護摩堂、鐘楼と巡り、ようやく一回り。なんとか堪能。

山中450
大慌てで小松空港に向かう。昼食には空港でカツサンドを。空港に着いてから40分くらいで、あっという間に離陸。長旅の〆は慌ただしかった・・・

今回の旅の3宿はそれぞれ違いがあって、どこも楽しめた。何よりも巡りたい場所を巡り尽くし、連日美味いものを喰ってまったりしたので、ひじょーに満足な旅♪ ダムマニアにも満足してもらえたようなので、何より、何より。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by