fc2ブログ
アイキャッチ画像
到着したのは ふくみつ華山温泉 さん。
ふくみつ201 (1)
一軒宿なり。

ふくみつ202 (2)
といっても人里離れた場所というわけではなく、駐車場の入口から平野が望めて、その向こうには雪山も。

ふくみつ202 (1)
ずっと離れた奥の山並みが立山連峰にあたるらしい。

ふくみつ201 (2)
ふくみつ201 (3)
扉が三重化されていて、

ふくみつ203 (1)
左右を見回しつつ、フロントまで。野球のバット生産が日本一らしく、フロント脇には巨大なバット。

ふくみつ206 (3)
そこからエレベーターまでは遠い。すぐ右に浴衣置き場などがあるが、

ふくみつ203 (2)
まずは窓が広くとってあるロビーの空間に案内される。

ふくみつ204 (1)
ふくみつ204 (2)
ふくみつ204 (3)
ここでチェックイン作業。飲み物はいくつかから選べる。カウンターのコーヒーなどは時間帯によってはセルフで飲める。一番奥では夜にお茶漬けが提供されるらしいが、お腹いっぱいで利用せずじまい。

ふくみつ205 (1)
男女とも浴衣はこの場所で選んで部屋に持参。部屋までの案内はないので、飲み物を飲んで説明を受けたら、浴衣を選んで勝手に部屋に。館内の説明がじつに適切なわかりやすさ、早さ。従業員さんのレベルの高さを感じる。滞在中、どの従業員さんも、つねにとっても対応が良かった。快適。

ふくみつ205 (3)
ふくみつ205 (2)
浴衣置き場の横には、時間帯によって風呂上がりのプチサービスがある。内容や時間はお宿のHPに詳しい。ちゃんと堪能した。

ふくみつ206 (1)
エレベーター乗り場に行く途中には大浴場あり。最初はひだりゆが男湯、24:00からはみぎゆが男湯。撮影はご遠慮くださいとのことなので、お宿のHPでどうぞ。ひだりゆには内湯に寝湯あり。露天風呂は半分は浅い。みぎゆは露天風呂が小さく、代わりに陶器風呂が2つ付属する。そんな違い。両方とも源泉掛け流し(加温あり)。滞在中はずっと適温。そんなに熱くなくて入りやすかったのはありがたい。

ふくみつ206 (2)
ということでまずは5階へ。
関連記事
スポンサーサイト



遠霞
遠霞

温泉に行くこと、飲んだくれること。それのみが楽しみ。