fc2ブログ
アイキャッチ画像
2日目の夕食は18:00開始でお願いした。
ふくみつ701 (1)
前日とは異なる部屋。端っこだった。相変わらずスムージーが付いている。丸いプチプチが入っているのが前日と違う。

ふくみつ701 (2)
前菜は小さいおかずが一皿に分散配置される。白エビが唐揚げになってあちこちに。

ふくみつ702 (1)
ノドグロの燻製にはキャビア。

ふくみつ702 (2)
帆立うに焼き、

ふくみつ702 (3)
牡蠣有馬煮、

ふくみつ702 (4)
唐墨大根。どれも前日同様に抜群のアテたちばかり。

ふくみつ703 (1)
先付は蟹の友和え。蟹たっぷり。大事にちびちびアテとする。

ふくみつ703 (2)
まずは温かいものから、、、海栗と百合根の玉締め、振り柚子。中にまで海栗がたっぷり入った豪奢な茶碗蒸しって感じ。美味いに決まっている。

ふくみつ704 (1)
もちろん漬物もアテ。だから日本酒、飲み過ぎる。

ふくみつ704 (3)
お猪口の形がいろいろ。不思議。

ふくみつ705 (1)
ふくみつ705 (2)
そして、鮑酒煮。酒蒸しみたいな。向かい側から肝が譲渡されたのでウハウハ。

ふくみつ705 (3)
ふくみつ707 (1)
ここでお造り登場。今度はかなり立体的な盛り付け。バイ貝、鯵が上に鎮座。下には牡丹海老とカワハギ、あと、、忘れた。ポン酢や塩などが用意され、あれこれ試して楽しむ。連日、大満足のお造り。

ふくみつ707 (2)
焼物は合鴨ロースト。分厚い。鴨好きにはたまらんね。

ふくみつ708 (1)
ふくみつ708 (2)
この日は桜鯛のしゃぶしゃぶを選択。

ふくみつ709 (1)
またもご飯はパスしてアラの味噌汁のみを。

ふくみつ709 (2)
デザートはメロンコンポートとほうじ茶アイス。コーヒーで〆。ちゃんとお料理も変えてくれて、連日楽しめた。大満足の夕食。
関連記事
スポンサーサイト



遠霞
遠霞

温泉に行くこと、飲んだくれること。それのみが楽しみ。